メイン画像

流行は自分に合うかを見極め

流行は時代背景によって、目まぐるしく変わるものです。その中で自分に合うものを見極めていくことは、難しいことかもしれませんが、とても大切です。例えば、ここ数年、チュニックと言われる丈の長めのトップスが流行しています。素材はニットや綿、もっと柔らかなシフォンやポリエステルなど季節・出かける用途によって様々です。通常、丈が長めなので、ボトムスにはレギンスと呼ばれるタイツのような脚にピッタリしたものを組み合わせます。もしある程度背丈もあり、すらっとした方なら似合いますが、ちょっとふくよかで小柄な方には着こなしが難しいかもしれません。そういう方は短めのトップスのほうが合わせやすく、それにお花柄のスカートなど合わせると、とてもチャーミングです。また背が高くマニッシュな方が、フリルが多いスカートをはくと本来の個性を崩してしまいます。しっかりとした素材のパンツスーツだと誰もが羨むスタイルになるでしょう。自分の良さを引き出すには流行を追うのではなく、上手く取り入れることです。それには常に自分はどのようなスタイルが似合うのか、どのようにしたら魅力的になれるのかを意識することです。お洒落な友達のアドバイスもいいですし、近来は女性誌に着こなし術・コーディネート編などよく紹介されています。雰囲気の合ったブティックの店員さんにあれこれ尋ねるのも手です。その中で流行を取り入れていけば良いのです。流行があまり合わないといった時には、小物やカラーだけを取り入れる方法もあります。長いストールを従来は後ろに垂らしていましたが、今はもう一度前に持ってきて、前に両方垂らすのが流行っています。ジャケットなど上着全体では流行色がくると合わないと思われる時も、インナーだとそんなに目立ちません。靴やバッグも流行を取り入れるには面白いアイテムです。試行錯誤しながらも、楽しんでコーディネートしていけば、自分はこういうのが合うんだと気付く日がありますし、そうなれば何時しか、男女問わず注目の的になっていることでしょう。

モデルではない事を自覚

詳細は下の一覧から・・・

1年で次の流行に変わる

1年で次の流行に変わる

廃れないアイテムは必須

廃れないアイテムは必須

安くていい物を代用する

安くていい物を代用する

モデルではない事を自覚

モデルではない事を自覚

Copyright© 2015 流行の服は良い物をチョイス! All Rights Reserved.